本文へ移動
2
5
6
2
1
9

Blog:八ヶ岳926m

RSS(別ウィンドウで開きます) 

南斜面の太陽光

2016-02-05
朝7時
AM10時
朝の寒い日、霜と舞ってきた雪で屋根は真っ白です。太陽光も発電中止状態!!
 
でもでも・・・八ヶ岳南麓は太陽の恩恵をたくさん受ける地域。
みるみる溶けてパネルが見えました。2枚目写真は3時間後です。
北杜市は野立ての太陽光が増えて景観が損ねている所もあります。誰もが平等に受け取れる太陽の恵みを屋根で取り込み自宅の電気を確保していくことは、自然の力を有効活用して省エネにつながります。ちょっぴりでも地球温暖化の制御になればと思うところです。ただパネルの製造や廃棄についての問題はありますので手放しで喜んで、というわけにはいかないところです。
 

え~! 停電

2016-01-25
反射式石油ストーブ
夕食の準備に取り掛かかって間もなくバシッと音がして電気が消えて真っ暗
「そうだ、ろうそく・・・」と思い事務所に取りに行こうと外に出ると、
あら!事務所は明かりがついてる。
そうなんです。ブレーカーが落ちていたんです。原因は只今究明中
 
停電で思い出したのが 3.11(東日本大震災)の時のこと、とても寒い日でした。
我が家は薪ストーブがあり寒さをしのぎ、ろうそくで明かりを確保しました。
 
この数日台湾は大寒波のために凍死する人まで出ています。冷房器具はあるけど暖房器具を備えていない家庭が多いとか。
 
一家に一台、写真のような簡単な石油ストーブなど備えておくといいかもしれませんね。
もちろんストーブと一緒に石油もタンクに確保しておきましょう。
 
 
 
 
 
 

オー!!! 大雪

2016-01-19
1月18日の雪景色
出動!小型雪かき機
お目にかかりたくなかった
雪景色・・・
 
見たくないかもと、思いつつ写真にして載せちゃいました。
大泉は一晩でナント45cmの積雪
昨日も今日も雪かきに追われ、重い湿った雪はとってもかきにくく、筋肉痛です。
 
一昨年の大雪の成果?  ブルドーザーの出動が早かったように感じたのは私だけでしょうか?
お天気も良かったので主要道路は車が通れて、コンビニにも食材がありました。
 
我が家の小型雪かき機も何とか動いてくれました。
エンジンがかからず、焦ってしまいました。バッテリーがあがってしまったようで軽トラから
電気をいただき何とかご機嫌よくなりました
何事も準備が大事ですね。
 
 
 

本気の寒さです。

2016-01-13
CADEL JAPAN [RONDO]
今朝は―6.5度でした。きりっとした身の引き締まる空気の冷たさ・・・
を通り越し風が痛いです。空気が乾燥していて今年は霜柱も出ない。
雨も少ないンですね!
 
寒い地方の必需品といえばストーブ
写真はペレットストーブ、CADEL JAPANのRONDO(イタリア製)です。
出力5.5Kwなので小さいほう。
薪ストーブは薪割りと薪の手配が大変、という方にもってこいですね。
山梨県は木質ペレットが手に入りやすくなり、スーパーなどでも購入できます。
大泉では、スーパーひまわり市場さん、スーパーやまとさんで購入できます。
1袋10kg600円、朝夕燃やして約1日持ちます。薪は薪割りの労働力や樹の購入費を考えると安いかなと感じます。
ただ電気代がかかりますが・・・
 
遠赤外線のくるむような温かさ(ほんとに芯から温まるという感覚)は
薪ストーブには負けるかな!。あなたはどっち派
 
日本製のペレットストーブもあります。さいかい産業さん、シモタニさんなど。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「八ヶ岳926m」に住む

2016-01-07
住んでみたい町のランキング上位に位置する北杜市!
魅力は??
 
  美味しい食べ物~ぶどう、桃、山栗、ワイン、きのこ、とまと、夏いちご、
   我が家のぼたもち(地元武川産もち米と北海道産あずき)
 
  風景~南アルプス山系、こぼれそうな星空、とっても大きな満月、日々
   色が移っていく新緑、グラデーションの紅葉、山桜、松葉の砂利道
 
  湧水~山から湧き出る水が川となり、名取湧水、大滝湧水、三分一湧水、
   現在確認されているもので28箇所ほど
 
  温泉~大泉にはパノラマの湯、いずみ温泉、ほかにも高根の湯、延命の湯、
   フオッサマグナの塩沢温泉、つたの湯
 
  日本一の日照率~ひまわりでおなじみの明野町は北杜市、冬でもお天気の
   日が多い、
 
  美味しい飲料水~水道の水も美味、お風呂に入ってもしっとりすべすべ
   素肌 
 
こよなく八ヶ岳926mを愛する小生ですが、時には厳しいこともあります。
冬の寒さ(-10度以下のことも)や歩いて駅までいけないことなど!
でもやっぱり癒されてる ・・・
 
 
 
TOPへ戻る